n-search.net

カードローン審査

カードローン審査 > カードローン審査

審査に通るまでの流れ

カードローンの審査に通るまでにはいくつかの段階があります。それは主に2つで、仮審査と本審査です。仮審査はほとんどの場合コンピューターなどの自動判定になります。

方法はインターネットのサイトや自動の機械に必要な項目を入力して、判定を待つだけです。この結果は早い場合は数分で出てきます。

この時、入力内容を適当に入れてしまうと後の結果に響いてきます。ですから正確な内容を入力する必要があります。なぜなら、その入力内容を参考に次の段階に進むことが多いからです。

ちなみに、仮審査に通らなければほとんどの場合、本審査には進めません。続いて本審査ですが、こちらは個人情報や過去の貸付状況、キャッシングの利用履歴や、現在の借入総額、返済の遅延履歴など、あらゆることを人の目で確認され、申請をした金融機関で行われる稟議にかけられます。

そして稟議の結果、問題がないと判断されてようやくカードローンの本契約に入ることができるのです。ここで注意しなければならないのは、本審査の前に別のカードローンを利用したり、クレジットのキャッシングを利用したりすると、落とされることがありますので利用しないようにすることです。

なぜなら自動判定の後に、人の目で確認して内容が違ったりすると、申請の不備として扱われたり、虚偽申請と見なされたりする場合があるからです。

最終的に判断するのは人間ですから、借りる側としては信用を失わないように気をつけなければならないのです。契約にいたって利用を開始してから、返済の遅延などが発生した場合、その情報は金融機関で共有されますので、他社のカードローンを利用することになった場合に影響しますので注意が必要です。

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright カードローン審査 All Rights Reserved.