n-search.net

カードローン審査

カードローン審査 > カードローン審査

審査基準の内容をよく読んでから

カードローンの審査といっても、基準は会社によって異なります。審査に受かるためには、この傾向を読みながら申し込みをするのも、一つの方法です。しかし、カードローンの審査基準は、一般には公開されていません。そのため、傾向を読むといっても、簡単にできることではないのです。

一般的にいわれているのは、銀行は年収、消費者金融は安定した収入を重視しているということです。この傾向を信じるならば、安定はしていないが年収が多い人は銀行、年収は少ないが安定しているなら消費者金融、といったことになります。しかし、一般にカードローンの基準は、銀行は厳しく消費者金融は緩いとされています。

全般的に審査に不安があるなら消費者金融、不安がないなら銀行を選ぶのが良いでしょう。銀行は消費者金融よりも金利が低いので、返済が楽になるからです。ただし、急いでカードローンを利用したいときには、消費者金融が良いかもしれません。消費者金融は、銀行よりも審査のスピードが速いので、カードローンをすぐに利用することができます。

早いところなら、申し込んで1時間後には利用できるので、今すぐお金を借りたいときには便利です。傾向を読んで申し込むことで、カードローンを利用できる確率は上昇します。さらにカードローンを利用できる確率を上げたいなら、申し込みをする前に仮審査を受けることです。公式ホームページから簡単に受けられるので、必ず受けておきましょう。

仮審査の結果、見事に受かることができたらそのまま申し込んでください。絶対とは言い切れませんが、高い確率で利用できます。もし落ちてしまったら、他のカードローンを試してみましょう。仮審査は何度受けても、悪影響はありません。

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright カードローン審査 All Rights Reserved.